Artists

肩書きダミーテキスト

test01

テスト01

  • 〇〇県出身
  • 0000年生まれ

カリフォルニア州サンフランシスコに生まれる。ピアニストを志していたが、14歳の時、家族と共に初めて訪れたヨセミテ国立公園の圧倒的な自然に魅了され、写真を始める。1930年、写真家ポール・ストランドと出会い、ストレート・フォトグラフィを目指すようになる。1932年にはエドワード・ウエストン、イモージン・カニンガムらと「グループF64」を結成、ストレートな写真を提唱する。映像の「視覚化」という独自の考え方と、アルフレッド・スティーグリッツの「等価物」という概念をもとに、写真の可能性を追求する。アダムスの作品は、風景や身近な環境、ポートレート、建築物や自然物など多岐にわたるが、その作品を通して、対象の本質を引き出し、美的な価値を高めた。
写真家として活動する一方で、17歳でシエラ・クラブに入会し、自然環境の保護に積極的に取り組み、長年理事も務め、生涯会員であった。
また、1967年フレンズ・オブ・フォトグラフィーを設立し(2001年解散)、写真の普及と教育に力を注ぐ。1975年にプリント停止を宣言。アリゾナ大学センター・フォー・クリエイティブ・フォトグラフィーの設立を援助。自身のネガや作品が同所に保存管理されている。

Born in San Francisco, California. She wanted to be a pianist, but at the age of 14, she was fascinated by the overwhelming nature of Yosemite National Park, which she visited with her family for the first time, and began to photograph. In 1930, I met the photographer Paul Strand and began aiming for straight photography. In 1932 formed Edward F. Weston and Imogen Cuningham et al. “Group F64”, and proposed a straight picture.
Pursuing the possibility of photography based on the original idea of “visualization” of images and the concept of “equivalent” of Alfred Stiglitz. Adams’s works range from landscapes to familiar environments, portraits, buildings and natural objects, but they have brought out the essence of the subject and enhanced their aesthetic value.
While working as a photographer, he joined the Sierra club at the age of 17 and was active in protecting the natural environment, serving as a long-time director and a lifetime member.
In addition, he established Friends of Photography in 1967 (dissolution in 2001), and will focus on promoting and educating photographs. Decided to stop printing in 1975. Help establish the University of Arizona Center for Creative Photography. Their negatives and works are stored and managed in the same place.