Events

10/2-10/13 飯沢 耕太郎『月読み』刊行記念展

2018.10.02 - 2018.10.13

写真評論家でおなじみの飯沢耕太郎さんが、月のドローイングと俳句で編んだ美しい本『月読み』を刊行されました。月にまつわる113個の俳句と月の満ち欠けを描いた詩情豊な水彩画が、じゃばら折りという特殊な製本で綴じられているアートブックです。印刷はふげん社母体の渡辺美術印刷が担当しました。

このたび、『月読み』の刊行を記念した原画展を開催いたします。会場では、本と原画の販売をおこないます。
月の美しい秋の夜、月が誘う幻想的な世界に身を浸してみませんか?

?作家在廊日?
10/3(水)、10(水)、11(木)
いずれも16時ごろから

■開催概要

飯沢 耕太郎 『月読み』刊行記念展

2018年10月2日(火)〜10月13日(土)

火-金 12時〜19時 / 土12時〜17時 / 日・月 休み

会場: コミュニケーションギャラリーふげん社
〒104-0045 東京都中央区築地1-8-4 築地ガーデンビル 2F
TEL:03-6264-3665 Mail:info@fugensha.jp

◉刊行情報

 

月読み
著者:飯沢 耕太郎
出版社:三月兎社
装丁:塚田佳奈
印刷:渡辺美術印刷株式会社
価格:2,500円(税込)

 

■作家プロフィール

飯沢 耕太郎

写真評論家。きのこ文学研究家。1954年、宮城県生まれ。1977年、日本大学芸術学部写真学科卒業。1984年、筑波大学大学院芸術学研究科博士課程修了。主な著書に『写真美術館へようこそ』(講談社現代新書1996)、『デジグラフィ』(中央公論新社 2004)、『きのこ文学大全』(平凡社新書 2008)、『写真的思考』(河出ブックス 2009)、『キーワードで読む現代日本写真』(フィルムアート社 2017)、『きのこ文学ワンダーランド』(DU BOOKS 2013)などがある。