Events

2020/07/25(土) - 2020/08/09(日)

木邑旭宗「DRIFTERS」

  • Exhibition

©Katsuhiko Kimura

 

このたび、2020年7月25日(土)から8月9日(日)まで、木邑旭宗「DRIFTERS」をコミュニケーションギャラリーふげん社にて開催いたします。

木邑旭宗(きむら・かつひこ)は1970年茨城県生まれの写真家です。Buero New Yorkでグラフィックデザイナーとして活躍後、The International Center of Photography(ICP)で写真を学びフォトグラファーとして活動を始めます。現在は東京を拠点とし、「自然との調和」をテーマに、主に海をモチーフに制作しています。

本作「DRIFTERS」は、下田・南伊豆・九十九里・壱岐など、日本の海岸にある漂流物(DRIFTERS)を中判カメラmakina67で撮影したシリーズです。

どこからともなく流れ着いた冷蔵庫、網、浮きなどの人工物は、透明感のある朝の光と、海という大きな存在に包まれ、まるで自然に還っていくかのような印象を受けます。

人工物はゴミとして時に自然を脅かす存在ですが、木邑の写真の中では、自然とハーモニーを奏でるのびやかでユニークな景色を作り出すものとして写ります。

NYに住んでいたころ、時間ができるとコニーアイランドやロングビーチに足を運んでいたという木邑にとって、海は心が穏やかになり、気持ちをリセットできる場所です。木邑の撮る透明感のある風景は、海が作り出す光景の美しさへの純粋な感動とリスペクトを感じさせ、鑑賞者の心にスッと浸透していきます。

 

DRIFTERS

漂流物を探すと、あらゆる所に有ります。

人間によって海に放たれた人工物を食べて、命を落とす魚や動物もいれば、

そこに隠れることで命を守る生き物もいます。

長いあいだ漂い、偶然うち上げられた漂流物は、海辺で時に面白い景色を作ります。

私は、海が織りなす自然と人工物のハーモニーを発見すると

小さな喜びを感じます。

そして、静かに地球の浄化をし続けている海に感謝し撮影をしています。

木邑旭宗

©Katsuhiko Kimura

©Katsuhiko Kimura

©Katsuhiko Kimura

■開催概要

木邑旭宗「DRIFTERS」

2020年7月25日(土)〜8月9日(日)

火〜金 12:00〜19:00

土・日 12:00〜18:00

ナイトギャラリー 8月7日(金)12:00〜21:00

休廊:月曜日

会場:コミュニケーションギャラリーふげん社

〒153-0064 東京都目黒区下目黒5-3-12

TEL:03-6264-3665 MAIL:info@fugensha.jp

https://fugensha.jp

■作家プロフィール

木邑旭宗 Katsuhiko Kimura

New YorkにてAlex Wiederinに師事。Buero New Yorkでグラフィックデザイナーとして活躍後、The International Center of Photographyで写真を学びフォトグラファーとして活動を始める。『自然との調和』をテーマとする彼の爽やかな作品は見る人に癒しとエネルギーを与えるユニークな特徴を持っている。現在は東京をベースに活動中。

個展

2012年 神楽坂、ギャラリーArtdishにて「夢」展示。

2019年 六本木ミッドタウン富士フイルムフォトサロンにて「Love & Peace」展示。

http://katsuhikokimura.com/

■イベント

8月1日(土)14:00〜

Bix&Marki コンサート&ギャラリートーク

出演:Bix&Marki(フレンチポップユニット)、木邑旭宗

参加費:1,000円 ※ご予約制

世界を「漂流」するように生きるミュージシャンBix&Markiが、木邑旭宗の作品からインスピレーションを受けた演奏と、自身も画家として活動するBeatrix Fifeによる詩の朗読パフォーマンスを写真展会場でおこないます。作家本人が作品について語るギャラリートークもあります。ぜひご参加ください。

会場からライブ配信を行います。投げ銭(500円)をウェブストアで受け付けております。楽しんでいただけましたら、ぜひご支援いただけますと有難く存じます。

ご視聴はこちら→https://youtu.be/d-drMt_-DgU

※ご予約は電話とメールで承っております。

TEL:03-6264-3665 Mail:event@fugensha.jp

Bix&Markiプロフィール:

ビートリックス(ボーカル&フルート)片桐 衛(ギター)が10年に渡るベルギーでの活動を経て、 2010年末より日本で活動するアコースティックデュオ。 フランス語による独創的なオリジナル曲を演奏。

音空間の隙間を生かした飾りのないサウンド。 ボサノバやジャズの雰囲気を繊細なヨーロピアンテイストで詩的なオリジナル曲へ昇華。
ささやく優しいフランス語と浮遊感のある不思議なハーモニーが、創造性溢れる淡い色彩の世界へ誘います。

 

※コロナウィルスの感染予防対策について

当館では会場の衛生管理に細心の注意を払い営業しております。

会場内の換気や、不特定多数が接触する場所(階段の手すり、ドアノブ、スイッチなど)のアルコール消毒をおこないます。

お客様には下記の点をご協力下さいますようお願い申し上げます。

・発熱や風邪症状、体調に不安がある方はご来店をお控えください。

・入口で消毒液での手指消毒をお願いいたします。

・咳エチケットにご協力をお願いいたします。