Events

2020/10/29(木) - 2020/11/15(日)

田口るり子写真展「CUT OFF」

  • Exhibition

©Ruriko Taguchi

このたび、2020年10月29日(木)から11月15日(日)まで、田口るり子写真展「CUT OFF」をコミュニケーションギャラリーふげん社にて開催いたします。

田口るり子は 愛知県名古屋市出身で2003年に独学で写真を始めました。同年、ミュージシャンの友人など身近な女性を撮影したポートレート作品で、富士フォトサロン2003新人賞を受賞したことで、写真家としての活動が本格的に始まりました。

それから主に女性を被写体に制作を続け、さまざまな職業に就く女性の背中を収集した「形骸土木」(2010〜)や、身体の一部を風景に見立てて切り取る「SCAPE」(2016〜)や、祖母を被写体にした「KIYOKO」(2017〜)などを発表してきました。

本展では、初めてカメラを自身に向けて撮影した、モノクロームのネイキッドセルフポートレート作品「CUT OFF」を30点展示いたします。

今年6月にふげん社で開催されたグループ展「東京2020コロナの春」の出品作として、思いつきで撮影されたという本作は、裸でロングヘアーをカットされる自身を撮影したセルフポートレートです。切られた短い髪の毛が肌にまとわりつく身体や、床に落ちて塊となり別の生き物のようになった髪の毛の塊など、髪を切り終わるまでの限られた時間の中で、内から湧き上がる感覚を頼りに、即興的に撮影されています。

田口るり子は自分にないものを持つ女性への憧れを原動力として、デビュー時からさまざまな人物のポートレートを撮影してきました。それは自己嫌悪から発露した行為であるとも言えますが、このセルフポートレートで手応えを得たことで、自分自身を認められるようになった、と田口は語ります。それは20歳の時に母を亡くしてから20年間保ってきたロングヘアーを断ち切ったことと、決して無関係では無いように思えます。

ほんの少し前まで自身の一部であった髪が床に落ち、肌にまとわりつく感覚は、自己と他者の境界線を意識させる行為であり、まるで脱皮のようです。自己の輪郭を強烈に意識することは、パンデミックにより身体的精神的に強制的に殻に閉じこもることになった状況において、老若男女問わず普遍的なものとなりました。

田口るり子のセルフポートレート「CUT OFF」は、撮影行為によって見えない殻を破ろうともがいた人間のドキュメントです。写真家としての新たな出発点となるセルフポートレートを是非ご覧下さい。

©Ruriko Taguchi

©Ruriko Taguchi

©Ruriko Taguchi

 

■開催概要

田口るり子写真展「CUT OFF」

2020年10月29日(木)〜11月15日(日)

火〜金 12:00〜19:00

土・日 12:00〜18:00

ナイトギャラリー 11月13日(金) 12:00〜21:00

休廊:月曜日

会場:コミュニケーションギャラリーふげん社

〒153-0064 東京都目黒区下目黒5-3-12

TEL:03-6264-3665 MAIL:info@fugensha.jp

展示構成:池谷修一、田口るり子

■イベント

10月31日(土)14:00〜

ギャラリートーク 田口るり子 x 飯沢耕太郎(写真評論家)

デビュー時から長年田口るり子の作品を見続けている写真評論家の飯沢耕太郎さんをお招きして、ギャラリートークを開催します。

参加費 1000円(要予約)

※ご予約は電話とメールで承っております。

TEL:03-6264-3665 Mail:event@fugensha.jp

※ライブ配信ご視聴希望の方はこちらからチケットをご購入ください。

 

■作家プロフィール

田口るり子 Ruriko Taguchi

愛知県名古屋市出身。2003年から独学で写真を始める。

その年の富士フォトサロン新人賞2003にて、新人賞を受賞。それを機に写真家としての活動を始める。

以後、現在はフリーランスの写真家として、音楽関連、雑誌媒体などの仕事をしながら、女性の背中だけを集めた「形骸土木」(2010〜)、ヌードを景色のように見立てた「SCAPE」(2016〜)、祖母のドキュメンタリーポートレート「KIYOKO」(2017〜)など常に人物をテーマに作品を制作し、国内外の写真展や誌面で発表し続けている。

公益社団法人日本写真家協会会員。日本舞台写真家協会会員。

facebook  https://www.facebook.com/ruriko.taguchi.1

instagram  https://www.instagram.com/ruriko_taguchi

webサイト rurikotaguchi.jp

 

■コロナウィルスの感染予防対策について

当館では会場の衛生管理に細心の注意を払い営業しております。

会場内の換気や、不特定多数が接触する場所(階段の手すり、ドアノブ、スイッチなど)のアルコール消毒をおこないます。

お客様には下記の点をご協力下さいますようお願い申し上げます。

・発熱や風邪症状、体調に不安がある方はご来店をお控えください。

・入口で消毒液での手指消毒をお願いいたします。

・咳エチケットにご協力をお願いいたします。