Events

2019/09/17(火)

ART SALON at Fugensha Part.8
What worries you?
今、何が不安?
Hva gruer du deg til?

  • Event

English follows.

ふげん社では、アーティストや鑑賞者、さまざまな国の人たちが、それぞれの垣根を超えてアートについて自由に語り合う場「ART SALON at Fugensha」を、毎月開催しています。

毎回、作品を発表するゲストアーティストを招き、簡単なトークテーマを設けます。
参加者は、トークテーマについて、プレゼンテーションについて、自由にお話します。

国籍を問わず集まっていただきたいので、英語と日本語の2ヶ国語で運営しております。

「ART SALON at Fugensha」は皆さんと作り上げていく場です。
アートについて意見交換をしたい方、アートの新しい話題や出会いを求めている方、思考の転回をしたい方、英語を話す機会を求めている方、ぜひお気軽にご参加ください。

英語を話すのは苦手という方でも、アートについてお話したいという意欲がある方のご参加も歓迎いたします。

 

■開催概要

ART SALON at Fugensha Part.8

2019年9月17日(火)

19:00〜20:30

使用言語:英語、日本語

Presenting Artist:

小柳隆之(翻訳家)   &  Cato Canari(DJ)

Theme:What worries you? 今、何が不安? Hva gruer du deg til?
Japanese translator meets Norwegian DJ for performance, and a chat with everyone, at the Art Salon.

会場: コミュニケーションギャラリーふげん社
〒104-0045 東京都中央区築地1-8-4 築地ガーデンビル 2F
TEL:03-6264-3665 MAIL:info@fugensha.jp

参加費:1,500円(1ドリンクとおにぎり付)

 

■プロフィール

Cato Canari

ノルウェー出身、東京在住の音楽プロデューサーです。

デビューアルバム12 “インチ「Out of Tune」(ドラムアイランド/ソネット)や、EP 12 “「Baby(I Love You So)」(Jet Set Records /
Japan)など、そしてBeatportとSpotifyから幅広く楽曲をリリースしています。

Cato CanariのDJセットは、チルアウトミュージックから、反復的なダークテクノ、ミッドテンポの柔らかいバラリック、そして時には電子ディスコやポップの領域にまで変化する様々なジャンルの曲の安定感のある、絶妙のビートミックスです。

現在は、東京のØLでDJをしています。

http://www.catocanari.com/

 
小柳隆之
翻訳者、出版コーディネーター。
訳書に「エングレペルス」(イベン・サンデモーセ作、ネット武蔵野刊)、「えーっ、そうだったの」(クリーブ作、アートプリントジャパン刊)、「ガルマンの夏」「アンナの空」(スティアンホーレ作、三元社刊)

文化イベントシリーズ「想像空間」主宰。
 

■予約方法

ご予約はお電話とメールで承っております。
下記まで「代表者のお名前、参加人数、当日のご連絡先(電話番号)」をご連絡ください。
TEL:03-6264-3665 Mail:event@fugensha.jp
 

■English

Fugen hosts a monthly “ART SALON at Fugensha” where artists, viewers and people from various countries can freely talk about art across their borders.

We invite guest artists to present their works every time and set up a simple talk theme.
Participants are free to talk about talk themes and presentations.

We would like you to come regardless of your nationality, so we are operating in two languages, English and Japanese.

“ART SALON at Fugensha” is a place where we can work together to create something.
Please feel free to join us if you want to exchange ideas about art, seek new topics or encounters in art, change your mind, or find opportunities to speak English.

Even if you are not good at speaking English, we welcome those who want to talk about art.

ART SALON at Fugensha Part.8

・Date
September 17th (Tue) 19:00〜 20:30

・Fee:
¥1,500 ※ 1 drink and onigiri free

・Access
Communication gallery Fugensha
〒104-0045 Tsukiji GardenBuilding 2F 1-8-4 tsukiji chuou-ku Tokyo
Tel : 03-6264-3665 email : event@fugensha.jp

・Presenting Artist:

Koyanagi Takayuki(Translator) & Cato Canari(DJ)

・Theme:

What worries you? 今、何が不安? Hva gruer du deg til?
Japanese translator meets Norwegian DJ for performance, and a chat with everyone, at the Art Salon.

・Biography

Cato Canari

DJ, remixer and producer from Norway, living in Tokyo.
Released “Out of Tune” debut album and 12” (Drum Island/Sonet), “Baby (I
Love You So)” EP 12” (Jet Set Records/Japan) and a wide catalogue of
material on Beatport and Spotify. Cato Canari DJ sets are steady beat
mixes shameless genre bending varying from chill, experimental to
repetitive dark techno, mid-tempo soft Balearic house and sometimes
dipping into electronic disco and pop territory. Currently resident DJ
at ØL Tokyo.

http://www.catocanari.com/

Takayuki Koyanagi

Translator, publishing coordinator.

He presides over “Engleperus” (Written by Ibn Sundemose and published online by Musashino), “Oh, really?” (Creve, published by Artprint Japan), “Garman Summer” “Anna no Sora” and (Written by Steinhole and published by Sangensha)

“imaginary space” cultural events series.

 

・How to join

Please reserve with the above contact information.

When making an appointment, please inform us of : number of participants, name(s), contact information and phone number. Thank you.

email : event@fugensha.jp