Events

2020/02/22(土)

Aging関連イベント3
土田ヒロミによるポートフォリオ・レビュー

  • Event

2020年2月5日から3月1日まで開催の土田ヒロミ写真展「Aging 1986-2018」の関連イベントです。

土田ヒロミさんが、みなさんの作品を講評します。

ご自身のポートフォリオ(作品ファイル)をご持参ください。

他の方の作品を見たり、講評を聞きながら、一緒に写真表現について考える時間にしたいと思います。

 

■開催概要

◎土田ヒロミによるポートフォリオ・レビュー

2月22日(土)14:00−15:30
参加費1000円(定員20名、ご予約制)

※ご予約は電話とメールで承っております。
TEL:03-6264-3665
Mail:event@fugensha.jp

 

■作家プロフィール

土田 ヒロミ ( Hiromi Tsuchida )

1939 年福井県生まれ。福井大学工学部卒業。ポーラ化粧品本舗退社後、フリーランスに。
1971-96 年、東京綜合写真専門学校教職。2000-13 年、大阪芸術大学教授、現在非常勤講師。
各種審査委員をつとめる。
1975 年から40 年間、撮影しつづけた被爆地ヒロシマのほか、高度経済成長やバブル経済、祭礼や土俗文化などのテーマによって、変貌する日本の姿を表現してきた。代表作に「自閉空間」(’71太陽賞)「ヒロシマ1945-1978」(’78伊奈信男賞)「ヒロシマ」(’84日本写真家協会賞)「土田ヒロミのニッポン」(’08土門拳賞)。その他、写真集に『俗神』(’76)『砂を数える』(’90)『BERLIN』(’11)など。作品は東京都写真美術館、東京国立近
代美術館、ニューヨーク近代美術館、ポンピドゥー・センター、カナダ国立美術館、テート・モダン等、各地の美術館にコレクションされている。

 

■写真展情報

土田ヒロミ写真展 Aging 1986-2018

2020 年2 月5 日(水)〜3 月1 日(日)
火〜金 12:00〜19:00
土・日 12:00〜18:00
2/14(金)、2/28(金):12:00〜21:00(ナイトギャラリー)
休廊:月曜日・祝日(2/23(日)は営業します)

会場:コミュニケーションギャラリーふげん社
〒153-0064
東京都目黒区下目黒5-3-12(※1/20移転,2/5オープン)
TEL:03-6264-3665 MAIL:info@fugensha.jp

『Aging』は、自身の老化を自覚した1986 年から現在まで33 年間ほぼ毎日自分の顔を撮り続けている、現在進行形のセルフ・ポートレートシリーズです。
本展では、1986 年から2018 年までの33 年分のセルフ・ポートレートと映像作品を一挙に展示いたします。

生命と時間という捉えがたい存在に、1 日1 枚のセルフ・ポートレートという愚直な作業によって正面から取り組んだ、土田ヒロミの究極の作品をご高覧下さい。