Events

2021/08/01(日) - 2021/08/10(火)

Ryu Ika『The Second Seeing』刊行記念展「母体( b o t a i )」

  • Exhibition

©︎ Ryu Ika

このたび2021年8月1日 (日)から8月10日(火)までRyu Ika『The Second Seeing』刊行記念プリント展「母体(b o t a i)」をコミュニケーションギャラリーふげん社 2階にあるPapyrusギャラリーにて開催いたします。

Ryu Ikaは、中国内モンゴル生まれの写真家です。2020年に武蔵野美術大学を卒業し、現在パリ国立高等美術学校に在籍しながら、東京を拠点に活動しています。

Ryu Ikaは、2019年に銀座ガーディアン・ガーデンにて開催された第21回写真「1_WALL」でグランプリを受賞しました。翌年2020年にグランプリ個展を開催後、初の写真集である『The Second Seeing』(赤々舎)と『Mémos』(Newfave)を同時刊行しました。

日本のバラエティ番組が好きで、映像制作に携わるため日本へ留学してきたRyu Ikaは、満員電車の鬱屈した光景を初めて目にした際、テレビの中の世界と現実のギャップにショックを受け、まるで現実が作り物のように見えたと言います。

私たちが日々与えられた役柄を演じる現実という舞台において、Ryu Ikaは写真行為を通し、その舞台監督として登場人物たちを唯一無二の役者として輝かせ、生の律動を感じさせる新たなフィクションを立ち上がらせています。

デジタル加工を施した粗い粒子のイメージ、トリミングされた人の顔面、イメージの出力と入力を繰り返し生成した幾重ものレイヤーは、Ryu Ikaが目の前にある現実への抵抗感を示すために「このプロセスに参加した証拠」であり、その成果物は現実では得られない生の手触りとして我々に迫ります。

本展では、写真集『The Second Seeing』、『Mémos』(Newfave)と、新作のオリジナルプリントを展示販売いたします。皆様のご来場をお待ちしております。

■開催概要

Ryu Ika『The Second Seeing』刊行展

「母体( b o t a i )」

2021年8月1日(日)〜8月10日(火)

火〜金 12:00〜19:00

土・日 12:00〜18:00

休廊:月曜日

会場:コミュニケーションギャラリーふげん社・2階Papyrusギャラリー

〒153-0064 東京都目黒区下目黒5-3-12

TEL:03-6264-3665 MAIL:info@fugensha.jp

https://fugensha.jp

 

■書籍情報

Ryu Ika「The Second Seeing」

構成:Ryu Ika、姫野希美

テキストデザイン:大島慶一郎

発行:赤々舎(2021)

5500円(税込)

通販はこちら

 

Ryu Ika「Mémos」

「日頃、常に所持するスマートフォンは最も身近なカメラでもあり、カメラロールに収められた無垢な写真の群れは持ち主の視線と身体のあり方を示しています。それら現代のスナップショットを写真家のスマートフォンの中に見るZINEのシリーズ。」

「異邦人としてのRyuの眼差しには鋭い洞察とユーモアが同居しています。各地でメモ替わりに使っているスマートフォンのカメラロールからは、Ryuの創造の源泉を見ることができます。」(出版社説明文より)

Set of a zine and a print

エディション 100

発行:Newfave(2021)

¥2750 (税込)

通販はこちら

 

■作家プロフィール

Ryu Ika

リュウ イカ

内モンゴル自治区生まれ

東京在住

2020年武蔵野美術大学卒業

現在パリ国立高等美術学校に在籍

受賞

2019 第21回写真「1_WALL」展グランプリ

2019 T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO ベストポートフォリオ賞

2018 第17回写真「1_WALL」姫野希美賞

コレクション

清里フォトアートミュージアム 12点(2018、2019)

個展

2021 写真集刊行記念展「interface approach」、flotsam books、東京

2020 第21回写真「1_WALL」グランプリ受賞者個展「The second seeing」、ガーディアンガーデン、東京

2019「いのちを授けるならば」、ふげん社、東京

2019「Puzzle Mapping」、AMAC Projects、パリ

セレクトグループ展

2021 「BnA Wall」Culture Center、東京

2020 「PARCO Opens New Dimension」(P.O.N.D)、PARCO MUSEUM TOKYO

2020 「人が消えた街」チェコセンター、東京

2020 「Culture Centre in flotsam books 」、フロットサムブックス、東京

2020 「コロナの春」、ふげん社、東京

2019 第21回写真「1_WALL 」展、ガーディアンガーデン、東京

2018 Photo Saint-Germain、パリ

出版物

2021「The Second Seeing」(赤々舎)

「memos」(Newfave)

自費出版

「腸」(2018)、「Through」(2019)、「Sacrifice」(2019)、「Big Brother is Watching you」(2020)「A part of u/me」(2020)、「A part of u/me vol.2」(2020)、「The regeneration of second seeing」(2020)、など

 

2020年からアーティスト・コレクティブ「Culture Center」のメンバーとしても活動

 

※コロナウィルスの感染予防対策について

当館では会場の衛生管理に細心の注意を払い営業しております。

会場内の換気や、不特定多数が接触する場所(階段の手すり、ドアノブ、スイッチなど)のアルコール消毒をおこないます。

お客様には下記の点をご協力下さいますようお願い申し上げます。

・発熱や風邪症状、体調に不安がある方はご来店をお控えください。

・入口で消毒液での手指消毒をお願いいたします。

・咳エチケットにご協力をお願いいたします。