Events

2022/05/06(金) - 2022/05/29(日)

梁 丞佑写真展「B side」

  • Exhibition

© Yang Seungwoo

このたび2022年5月6日(金)から5月29日(日)まで、梁 丞佑写真展「B side」をコミュニケーションギャラリーふげん社にて開催いたします。

韓国出身の写真家・梁丞佑(ヤン・スンウー)は、1996年に韓国から来日し、日本写真芸術専門学校へ入学。東京工芸大学芸術学部写真学科卒業し、同大学院芸術学研究科メディアアート専攻博士前期課程修了しました。2017年には、新宿・歌舞伎町を舞台に、そこをかけがえの無い「居場所」とする人々を捉えた、モノクロームのスナップ写真『新宿迷子』で第36回土門拳賞を受賞しました。

本展では2008年から2021年までに撮影した、未発表のカラースナップ写真約40点を展示いたします。梁が、地図制作会社の依頼で全国津々浦々をひたすら車で走るバイトをしながら、撮りためていた写真です。被写体は、子ども、老人、顔ハメパネル、花、マネキン、水の泡など、多種多様ですが、私たちの日常風景の中に、ぽっかりと口を開けて待つ暗闇が映り込んでいるような不気味さがあります。

ヤクザ、ホームレス、キャバレーなど、一般社会からはみ出した人びとの強さと弱さに共感しながらも、そこで日々行われる悲喜劇をある一定の距離を持って冷静に見つめ続けてきた梁の視線は、常に優しさと恐ろしさとユーモアを孕んでいます。タイトル曲のようには目立たないけれども、遊び心を多分に取り入れ、アーティストの視点が色こく反映されたレコードのB面のような趣の、梁丞佑の世界をお楽しみください。

© Yang Seungwoo

© Yang Seungwoo

■開催概要

梁 丞佑写真展「B side」

2022年5月6日(金)〜5月29日(日)

火〜金 12:00〜19:00

土・日 12:00〜18:00

休廊:月曜日

会場:コミュニケーションギャラリーふげん社

〒153-0064 東京都目黒区下目黒5-3-12

TEL:03-6264-3665 MAIL:info@fugensha.jp

https://fugensha.jp

■イベント

5月14日(土) 14:00〜

ギャラリートーク 梁 丞佑×呉在雄(写真家)

チケットはオンラインストアからご購入ください。

https://fugensha-shop.stores.jp/

※アーカイブ視聴可能期間は2022年6月19日(日)まで

詳細はこちら

■作家プロフィール

梁 丞佑 Yang Seungwoo

1996年 来日

2000年 日本写真芸術専門学校卒業

2004年 東京工芸大学 芸術学部 写真学科 卒業

2006年 東京工芸大学 大学院 芸術学研究科メディアアート写真領域

博士前期課程修了

現在フリーで活動中

受賞暦

2017年 第36回 土門拳賞

2007年 文藝社Visual art 出版文化賞 特別賞

2006年 第9回 新風社・平間至写真賞  大賞

2005年、2007年、2008年 Canon 写真新世紀入賞

2005年 DAYSジャパン国際フォトジャーナリズム賞

日本国内ドキュメンタリー賞

2004年 フォックス・タルボット賞 2席

2004年 EPSON Color Imaging Contest 特賞

2004年 PDN  Photo Annual 2004 Student work Section入賞

2003年 International Photography Awards Other Photojournalism Sec入賞

2001年、2005年上野彦馬賞 日本写真芸術学会奨励賞

2001年、2002年 HASSEL BLAD Student Photo contest 入賞

2000年、2004年 フォックス・タルボット賞 一席

個展

2021年『ヤン太郎 バカ太郎』  禅  FOTOギャラリー

2021年『だるまさんが転んだ』  サードディストリクト

2021年『荷物』  TOTEM POLE PHOTO GALLERY

2021年『君はあっちがわ僕はこっちがわ3』  写真日和

2020年『The Last Cabaret』    禅  FOTOギャラリー

2019年 『人間模様』 BOOK AND SONS

2019年 『いつかは消える』  井邑市立美術館 (韓国)

2018年 『新宿迷子』  INDE PRESS   (ソウル・釜山)

2018年 『人』    写大ギャラリー (東京工芸大学)

2017年 『新宿迷子』 土門拳賞受賞記念写真展 ニコンサロン(東京、大阪)

2017年 『新宿迷子』 土門拳賞受賞記念写真展 土門拳記念館(山形)

2017年 『新宿迷子』 in )( between gallery(パリ)

2016年 『新宿迷子』 禅 FOTOギャラリー

2016年 『青春吉日』 ブレッソン ギャラリー (ソウル)

2013年 『We’re shit but champions』  Reminders Photography Stronghold

2012年 『the best days』   禅 FOTOギャラリー

2011年 『君はあっちがわ僕はこっちがわ2』  禅 FOTOギャラリー

2011年 『自ずからに由る』  サードディストリクト

2009年 『青春吉日』  サードディストリクト

2007年 『LOST CHILD』  ギャラリーニエプス

2006年 『だるまさんが転んだ』 銀座ニコンサロン

2005年 『君はあっちがわ僕はこっちがわ』 JCII 日本カメラ博物館

2004年 『外道人生』 東京工芸大学芸術情報館ギャラリー

グループ展

2018年 『SPACE22 開館5周年特別展』 ソウル

2017年 『さくら』   ブレッソン ギャラリー (ソウル)

2017年 『ドヤ街』   禅  FOTOギャラリー (東京)

2014年 『桜』     in )( between gallery(パリ)

2013年 『青春吉日』  in )( between gallery(パリ)

2012年 『 nofound fair 2012 the contemporary photography fair in Paris』

2012年 『TOKYO PHOTO 2012』

2010年 『International Photography Festival』 (ペルピニャン)

2009年 『視点』   東京都美術館

写真集

『ヤン太郎 バカ太郎』               禅 FOTOギャラリー

『The Last Cabaret』              禅 FOTOギャラリー

『私の写真奮闘記』     写真エッセイ集  NOONBIT出版社 韓国

『青春吉日』                 禅 FOTOギャラリー

『人』                    禅 FOTOギャラリー

『花は春だけに咲くものではない』       NOONBIT出版社 韓国

『青春吉日2』                  NOONBIT出版社 韓国

『新宿迷子』                      禅 FOTOギャラリー

『the best days』                 禅 FOTOギャラリー

『君はあっちがわ僕はこっちがわ2』       禅  FOTOギャラリー

『君はあっちがわ僕はこっちがわ1』        新風舍