Events

2024/07/26(金)

雑誌『写真』vol.6「ゴースト/GHOST」刊行記念展
オープニング・レセプション

  • Event

このたび、2024年7月26日(金)17:00から、コミュニケーションギャラリーふげん社にて、雑誌『写真』vol.6「ゴースト/GHOST」刊行記念展のオープニング・レセプションを開催いたします。

館内で開催されている展覧会をご覧いただきながら、お飲み物や、オードブル、かき氷などをお楽しみいただけます。

また、18時からは、劇団四季の元団員であり、多数のミュージカルの舞台で活躍する遠山美樹さんのミニコンサートを開催いたします。「ゴースト」にちなんだ人気ミュージカルナンバーと、幅広い世代で盛り上がる夏らしさ満点の楽曲を選曲しましたので、お楽しみに!

参加チケット(¥3500)をご購入いただいた方は、どなたでも、ご参加可能です。

チケットには雑誌『写真』最新号vol.6「ゴースト」1冊と1ドリンク券がついています。すでに本誌をお買い上げいただいている方は、雑誌『写真』オリジナルグッズから、お好きなものをお選びいただけます。

誌面に関わった作家の方々や関係者の方にもご参加いただく予定です。

楽しい真夏の夜を過ごしましょう!

 

■開催概要

雑誌『写真』vol.6「ゴースト/GHOST」
オープニング・レセプション

2024年7月26日(金)17:00〜20:00(お好きな時間帯にお越しください)

参加費 3500円

雑誌『写真』vol.6 1冊 + 1drinkつき

※すでに本誌をお持ちの方は、雑誌『写真』オリジナルグッズ(キャップ、Tシャツ、ソックス、トートバッグ)からお好きなものをお選びいただけます。

18:00〜 遠山美樹ミニコンサートあり

会場:コミュニケーションギャラリーふげん社
〒153-0064 東京都目黒区下目黒5-3-12
TEL:03-6264-3665 MAIL:info@fugensha.jp

 

■ご参加方法

ふげん社オンラインストアからチケットをご購入ください。

チケットはこちら

・チケットをご購入後にキャンセルされる場合は、開催日の2日前までにふげん社にご連絡ください。それ以降のキャンセルにつきましては、ご返金致しかねますのであらかじめご了承ください。

・もしふげん社オンラインストアからチケットを購入していただくことが難しい場合は、別途銀行振込などで対応させていただくことも可能です。お気軽にふげん社(TEL:03-6264-3665)までご連絡ください。

 

ミニコンサート出演者プロフィール:

遠山美樹 Miki Toyama

高校卒業と同時に劇団四季へ入団し『ライオン・キング』でデビュー。
退団後は国立音楽大学演奏学科声楽専修へ入学、さらなる鍛錬を積む。
これまでにオペラ、ミュージカルなど多数の舞台に出演。
舞台の他CMやアニメーションへも活躍の場を広げる傍ら、タレント養成事務所にてボイストレーナーとしても活動中。クラシックからポップスまで、ジャンルの垣根を越えた演奏に力を注いでいる。
東京湾のレストランクルーズ「シンフォニー」ではアンバサダーを務めており、定期的にコンサートを行っている。
主な出演作は、劇団四季『ライオン・キング』『ノートルダムの鐘』『だいすけお兄さんの世界迷作劇場パート』『オリヴァー・ツイスト』など。

 

■開催概要

『写真』vol.6「ゴースト/GHOST」刊行記念

[3F Gallery]  須田一政 個展「TEMPTATION」

[2F Papyrus Gallery]  vol.6「ゴースト/GHOST」口絵作家展

阿部 淳/岩根 愛/苅部太郎/永瀬沙世/吉野英理香

会期:2024年7月26日(金)〜9月8日(日)
※7月26日(金)はレセプション開催のためドアオープンは17:00(要予約)。

休廊:月曜日、夏季休業(8月12日〜19日)

開館時間:
火〜金 12:00〜19:00
土・日 12:00〜18:00
ナイトギャラリー(19:00までオープン) 8月10日(土)、8月31日(土)

会場:コミュニケーションギャラリーふげん社
〒153-0064 東京都目黒区下目黒5-3-12
TEL:03-6264-3665 MAIL:info@fugensha.jp

詳細はこちら

 

■ 雑誌「写真」最新号概要

雑誌「写真」|Sha Shin Magazine
vol.6「ゴースト/GHOST」

発行日:2024年7月20日
仕様:A5判変形
頁数:272頁
発行:ふげん社
制作:合同会社PCT
定価:3,300円(税込)
ISBN:978-4-908955-31-0

https://www.shashin.tokyo/

コンテンツ(一部):
[巻頭口絵] 志賀理江子
[口絵]阿部 淳、岩根 愛、苅部太郎、永瀬沙世、吉野英理香、百々俊二
[LONG ESSAY] 大山 顕「心霊写真は死んだのか?」、浜野志保「エイダ・エマ・ディーンの心霊集合写真」、北 桂樹「2000年代以降の日本の現代写真 写真の物質性」
[特別企画] 須田一政「Temptation + 私の写真と記憶についての断片」
[特別企画展] ふげん社写真賞 第三回グランプリ受賞 浦部裕紀
[ショートエッセイ] 大西みつぐ「波間の夢「80年代」とカラー写真」 ​

ご注文はこちら