Events

2021/10/17(日) - 2021/10/31(日)

吉永陽一写真展 「空鉄」

  • Exhibition

© Yoichi Yoshinaga

このたび 2021年10月17日 (日)から10月31日(日)まで吉永陽一写真展「空鉄(そらてつ)」を、ふげん社 2 階の Papyrus ギャラリーにて開催いたします。

吉永陽一は 1977 年東京都渋谷区生まれの写真家です。大阪芸術大学写真学科卒業後、建築模型製作会社スタッフを経て、フリーランスとなり、空撮のキャリアを積みます。約 15年前から長年の憧れであった「空撮鉄道写真」に挑戦し、2011 年の初個展「空鉄(そらてつ)」を皮切りに、独自の鉄道写真を切り開き、個展や書籍で作品を発表しています。

初個展から10年目の節目の開催となる本展では、2021 年に国内で撮影した空撮鉄道写真をメインに約 15 点を展示いたします。

セスナ機やヘリコプターから捉えられた空撮鉄道風景=空鉄は、私たちにとって身近な乗り物を被写体にしながらも、鳥の視点からのダイナミックなランドスケープが見るものに新鮮な驚きをもたらします。
列車の運行スケジュール、機体の高度、速度、角度など、多くの情報を把握しながら、一瞬で判断し切り取られる空撮鉄道写真には、生活する人々、すれ違う列車や飛行機、天候、自然の造形などさまざまな偶然の出会いが、写真という一枚の箱庭に写り込みます。
また全国に張り巡らされたインフラである鉄道は、その土地の歴史と切り離せません。
私たちが生活している街と鉄道の魅力を、見たことのない視点から描き出す吉永陽一の空鉄は、私たちに新しい視座を与えてくれることでしょう。

会場では、鉄道開業150周年の記念イヤーを国内外の鳥瞰鉄道風景が彩る、ふげん社企画制作の2022年吉永陽一カレンダー「鳥瞰鉄道寸景」を発売。新刊『空鉄 諸国鉄道空撮記』(天夢人)の販売も致します。

また 10 月 16 日(土)開催「古今亭駒治の鉄道落語会」では、スライドトーク 吉永陽一×古今亭駒治をおこないます。会期前ですが、落語会のお客様は当展覧会もご覧いただけます。是非ご参加ください。

© Yoichi Yoshinaga

© Yoichi Yoshinaga

 

■開催概要

吉永陽一写真展 「空鉄」

2021年10月17日(日)〜10月31日(日)

火〜金 12:00〜19:00

土・日 12:00〜18:00

休廊:月曜日

会場:ふげん社 2階「Papyrusギャラリー」

〒153-0064 東京都目黒区下目黒5-3-12 2階

TEL:03-6264-3665

MAIL:info@fugensha.jp

 

イベント:

10 月 16 日(土)19:30 開演

古今亭駒治の鉄道落語会

スライドトーク(ゲスト:吉永陽一)

参加費 2000 円(会場観覧・オンライン配信)

チケットはオンラインストアからご購入ください。

https://fugensha-shop.stores.jp/

※落語会にご来場のお客様は、会期前ですが、吉永陽一写真展 「空鉄」をご覧いただけます。

一般観覧は10月17日(日)からです。

イベント詳細はこちら

 

■ふげん社発行 2022 年カレンダー(10月8日発売)

吉永陽一「鳥瞰鉄路寸景」(ふげん社)

「空鉄」で知られる吉永陽一が鳥の視点で撮影した国内外13の鉄道風景。

鉄道開業150周年の鉄道イヤーを彩ります。

写真家本人によるコメント付き。

吉永陽一写真展「空鉄」会場やオンラインストアなどで販売いたします。

写真と文:吉永陽一

デザイン:塚田佳奈

企画・発行:ふげん社

サイズ:W500×H420mm

価格:1,650 円(税込)

通販はこちらから(10月8日発売)

 

■作家プロフィール

吉永 陽一 Yoshinaga Yoichi

1977 年東京都生まれ。大阪芸術大学写真学科卒業後、建築模型製作会社スタッフを経て空撮会社へ。フリーランスとして空撮のキャリアを積む。約 15年前から鉄道空撮に取り組み、2011 年の初個展「空鉄(そらてつ)」を皮切りに、個展や書籍などで数々の空撮鉄道写真を発表。「空鉄」で注目を集めている。ライフワークは鉄道空撮のほか、学生時代から撮り続けている 6×6 や 4×5 の鉄道情景や廃墟。空撮以外にも旅や鉄道などの紀行取材も行い、陸空で活躍。
2018 年 4 月、東京ミッドタウンのフジフイルムスクエアにて個展「いきづかい」を開催。
2020 年 8 月、渋谷にて個展「空鉄 うつろい 渋谷駅10年間の上空観察」を開催。2021年1月、ふげん社 2 階 Papyrus、個展「空鉄山手線 ある 1 時間半の上空散歩」開催。

2021年10月、ふげん社が発行する2022年カレンダー「鳥瞰鉄道寸景」を発売、『空鉄 諸国鉄道空撮記』(天夢人)を刊行。

日本写真家協会正会員 日本鉄道写真作家協会正会員

https://www.fukuju-net.co.jp/