Events

2022/12/03(土)

Fugensha Portfolio Review
レビュアー:GOTO AKI、鶴巻育子

  • Event

このたび、2022年12月3日(土)にFugensha Portfolio Reviewを開催いたします。

一人で孤独に作品と向き合い制作する時間から、展覧会や写真集という形で鑑賞者や読者という社会に問いかけるまでの過程において、作品をブラッシュアップさせるためには、第三者の視点が不可欠と言えます。

「Fugensha Portfolio Review」は、各分野のプロフェッショナルと、一対一の対面で、直接自分の作品にアドバイスをいただける貴重な機会です。また、他の参加者の作品に対するコメントを聞くことも大きな学びになります。

今回のレビュアーは、GOTO AKIさん、鶴巻育子さんのお二人です。

お二人とも写真作家として展覧会や写真集で作品発表を行う傍ら、学校やワークショップの講師として豊富な指導経験をお持ちです。鶴巻さんはギャラリーを主宰されていて、ギャラリストとしての視点も持ち合わせていらっしゃいます。お二人の異なる視座からのコメントにぜひご期待ください。

参加いただく皆様のそれぞれの課題や目標に寄り添ったレビューにしますので、まだ見せる段階に達していないのではないか、他の人とのレベルの差が気になる、という心配はご無用です。

完璧なポートフォリオをご用意する必要はもちろんございません。お持ちいただくプリントの枚数はできるだけ多い方が、レビュアーの方から多くのヒントをいただけると思います。

また、限りある時間の中で充実したレビューを行うため、参加者の皆様には事前アンケートにご協力いただきます。

写真界の第一人者との出会いの場を、ぜひ今後の作家活動にお役立ていただければ幸いです。

皆様のご参加をお待ちしております。

■開催概要

Fugensha Portfolio Review

レビュアー:GOTO AKI、鶴巻育子

日時:12 月 3 日(土)13:00〜16:00

会場:デジタルラボ Papyrus(ふげん社 2 階)
〒153-0064 東京都目黒区下目黒 5-3-12 ふげん社
TEL:03-6264-3665

対象:写真を用いて作品制作・表現を行なっている方。国籍、年齢、プロ、アマチュアは問いません。レビューは日本語で行います。

定員:8名(最少催行人数 4名)

参加費:
一般 6,600 円(税込)
学生 5,100 円(税込)※当日学生証をご提示ください。

■ご参加方法

ふげん社オンラインストアからチケットをご購入ください。
https://fugensha-shop.stores.jp/

◉一般チケットのご購入はこちら

◉学生チケットのご購入はこちら

※事前アンケートへのご回答にご協力をお願いしております。

チケットのご購入後、ふげん社から個別にメールを差し上げます。

・オンラインストアからチケットを購入していただくことが難しい場合は、銀行振込や店頭支払いなどで対応させていただくことも可能です。お気軽にふげん社(TEL:03-6264-3665 Mail:info@fugensha.jp)までご連絡ください。

・チケットをご購入後にキャンセルされる場合は、開催日の1週間前までにふげん社にご連絡ください。それ以降のキャンセルにつきましては、ご返金致しかねますのであらかじめご了承ください。

■レビュー形式

プリントをテーブルの上に並べる形式で作品を拝見します。

時間:一人あたりの時間は20分

ご持参いただく作品の形式:サイズ 2L以上のプリント20枚〜50枚程度。1シリーズが望ましいです。

※限りある時間の中で充実したレビューを行うため、事前アンケートにご協力いただきます。

上記に記載している作品の形式はあくまで推奨サイズ、枚数です。完璧なポートフォリオをご用意する必要はもちろんございません。お持ちいただくプリントの枚数はできるだけ多い方が、レビュアーからより多くのヒントをいただけると思います。

■レビュアープロフィール

GOTO AKI

1972年川崎市生まれ。1993~94年の世界一周の旅から今日まで56カ国を巡る。丸紅にて天然ガスのパイププライン輸送ビジネスに携わった後、東京綜合写真専門学校写真芸術第二学科へ入学。鈴木清氏、小林のりお氏に学ぶ。1999年より写真家としての活動を開始。同年、初個展 「journey on life」(ニコンサロンJuna21) を開催。その後イタリア・レッジオエミリアにてライティングを学び帰国。2007年頃、撮影対象がストリートスナップから日本の風景へと移行し、今に至る。現在、日本の風景をモチーフに地球原初の姿を捉える創作を続け、新たな風景写真を生み出している。
「terra」(写真集 赤々舎 2019・写真展 キヤノンギャラリーS 2019)にて、2020年日本写真協会賞新人賞受賞。
武蔵野美術大学造形構想学部映像学科・日本大学芸術学部写真学科非常勤講師。

★2023年カレンダーGOTO AKI「Resonance-共鳴する風景-」」発売中(詳細はこちら

鶴巻 育子 Ikuko Tsurumaki

1972年東京生まれ。写真家、Jam Photo Gallery主宰。広告写真、カメラ雑誌の執筆の他、 写真講師など幅広く活動。個展・グループ展多数開催。

主な個展「Brighton-a little different」(2012年 オリンパスギャラリー東京・大阪)、3[サ ン](2015年 表参道スパイラルガーデン)、The Bus(2018年 PICTORICO GALLERY表 参道・PLACE M)幸せのアンチテーゼ(2022年 Jam Photo Gallery)など。

主なグループ展に 「アルファロメオ企画展 La meccanica della emozioni」(2017年 寺 田倉庫 with 田村翔)、Stories Everywhere (2016年 キヤノンギャラリー銀座 with 横 木安良夫)など。

主な出版物にTHE BUS(2018年 自費出版)、PERFECT DAY(2020年冬青社)、幸せの アンチテーゼ(2022年Jam Photo Gallery Books)など。

★展覧会2022.12.1 -12.25開催・鶴巻育子写真展「芝生のイルカ」(詳細はこちら