Events

2018/09/07(金)

9/7(金) 築地で名調子!東家一太郎 ふげん社の会 第七回

終了しました
  • Event

このたび「築地で名調子!東家一太郎 ふげん社の会 第七回」を、9月7日(金)に開催いたします。

「築地で名調子!東家一太郎 ふげん社の会」は、隔月開催の浪曲会です。

今回のテーマは「歌舞伎と相撲」です。

大相撲九月場所が9月9日からはじまり、また、歌舞伎座では9月に秀山祭という初代の中村吉右衛門さんにまつわる演目を上演します。

歌舞伎座お膝元のふげん社で、今も昔も変わらぬ江戸の華を、浪曲をとおして体感しませんか?

 

「笑いたっぷり浪曲道場〜これであなたも浪曲通♪」という初心者向けのレクチャーで、掛け声のコツを、一太郎さんが楽しく教えてくださいます♪

浪曲は現代の日本人が忘れがちな義理人情の心を伝える、いわば日本のミュージカルです。

ぜひこれを機会に、浪曲の世界に触れていただけましたらこの上ない喜びです。

 みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

 

■開催概要

築地で名調子!東家一太郎 ふげん社の会 第七回

日時:2018年9月7日(金)19時〜20時半

出演:東家 一太郎 (浪曲師)、東家美(曲師)

参加費:1,500円(ドリンク付)※要予約

《東家一太郎 ふげん社の会 第七回 プログラム》

  一、「笑いたっぷり浪曲道場〜これであなたも浪曲通♪7」

  一、「谷風長屋の土俵入り」

  仲入り

  一、赤穂義士外伝「弥作の鎌腹」

初代吉右衛門の十八番演目の一つと言われる、「弥作の鎌腹」。この浪曲は、歌舞伎を脚色して作られたと考えられています。当代吉右衛門さんも数年前に「弥作の鎌腹」を上演されました。

 

■予約方法

電話とメールで承っております。

ご予約の際は「代表者のお名前、参加人数、当日のご連絡先(電話番号)」をご連絡ください。

TEL:03-6264-3665

Mail:event@fugensha.jp

 

■プロフィール

東家一太郎さんと美(みつ)さん

浪曲師

東家 一太郎 (あずまや いちたろう)

生年月日:1978年10月8日

出身地:東京都 新宿区 百人町

出身校:早稲田大学第一文学部日本文学専修 卒業

浪曲と三味線のあうんの呼吸に魅了され、

2007年7月、二代目東家浦太郎門下に入門。浅草木馬亭ほか、自身の勉強会などで活動している若手浪曲師。古典だけに留まらず、新しい浪曲を自作。浪曲の魅力を知らない世代にも親しまれる芸を目指して浪曲芸の色々な可能性に挑戦中。

相三味線(曲師)をつとめるのは奥様、東家美(みつ)さん。夫が浪曲師、妻が曲師という夫婦の浪曲コンビは現在、一組だけです。

観客を魅了するご夫婦の息の合った掛け合い、夫婦で紡ぐ浪花節は必見です!