Events

2020/04/19(日)

ファミリーワークショップ
ジュリと一緒にZINEをつくろう!
Family workshop Let’s make a fanzine with Julie!

  • Event

◎English text follows Japanese text.

 

このたびふげん社では、東京で活動するフランス出身イラストレーターのジュリ・ブランシャン・フジタによるファミリーワークショップ「ジュリと一緒にZINEをつくろう!」を4月19日(日)に開催します。

大人と子どものペアでご参加いただくワークショップです。

かわいい手書きのイラストや文字で、簡単なクイズやなぞなぞ(クロスワードパズル、あみだくじなど)を作ります。

それを参加者のみなさんのページをあわせて、1冊のZINE(ジン、個人誌)を作りましょう!

できあがったZINEはお持ち帰りいただけます。

ぜひご参加ください。

 

Fugensha will hold a family workshop “Let’s make a fanzine with Julie!” on Sunday, April 19, by French illustrator Julie Blanchin Fujita.

It’s a workshop for a pair of adults and children : 1 adult & 1 child.
Create simple content (quizzes, crossword puzzles, comic strip, etc.) with cute hand-drawn illustrations and letters; combine that with the participants’ pages and make 1 fanzine!
You will able to take home the completed fanzine.

Please join us.

※コロナウィルスの感染予防対策について

当館では会場の衛生管理に細心の注意を払い営業しております。

会場内の換気や、不特定多数が接触する場所(階段の手すり、ドアノブ、スイッチなど)のアルコール消毒をおこないます。

お客様には下記の点をご協力下さいますようお願い申し上げます。

・発熱や風邪症状、体調に不安がある方はご来店をお控えください。

・入口で消毒液での手指消毒をお願いいたします。

・咳エチケットにご協力をお願いいたします。

対策について詳しくはこちらをご覧ください。

 

■開催概要

ファミリーワークショップ

ジュリと一緒にZINEをつくろう!

Family workshop

Let’s make a fanzine with Julie!

 

日時 Date:

2020年4月19日(日)

12:00−14:30(途中30分休憩あり)

Sunday, April 19, 2020
12: 00 – 14: 30 (30 minute break is included.)

 

参加費 Fee:

1組(大人+子ども) ¥4,000

  • 大人と子どものペアでご参加いただくワークショップです。
  • 材料費などが含まれます。

1 pair (Adult + Child) ¥4,000
*It’s a workshop for a pair of adults and children:1 adult & 1 child.
*Material costs are included.

 

持ち物 Items:

もし可能でしたらペンと鉛筆をご持参ください。

途中に30分間の休憩がありますので、お弁当をご持参いただいても構いません。

if participants could bring black pens ペン and pencils 鉛筆 it would be great.
There is a 30 minute break on the way, so you can bring your own lunch.

 

定員fixed number:

8組(2 x 8組)

8 pairs (2 x 8 pairs)

 

使用言語 Language:

フランス語、英語、日本語

French, English, Japanese

 

対象年齢:小学校低学年くらい

Recommended for ages from lower grades.

 

場所 Address:

コミュニケーションギャラリーふげん社

〒153-0064 東京都目黒区下目黒5-3-12

Shimomeguro 5-3-12 ,Megoro-ku, Tokyo 153-0064, Japan

Google map

 

アクセス:

JR目黒駅 西口より東急バス(黒01 黒02 黒07)「元競馬場前」下車 徒歩1分

東横線 祐天寺駅より東急バス(黒06)「元競馬場前」下車 徒歩1分

東横線 中目黒駅より東急バス(黒09)「大鳥神社前」下車 徒歩6分

JR目黒駅より徒歩15分

Take the Tokyu Bus from the west exit of JR Meguro Station, get off at the bus stop “Moto Keibajo Mae” and walk for 1 minute.
It takes 15 minutes walk from JR Meguro Station.

It takes 25 minutes walk from Nakameguro Station (Toyoko line).

 

■ご予約方法 How to make a reservation

下記に、お名前、電話番号をご連絡ください。

メール event@fugensha.jp

電話 03-6264-3665

Please send your name and phone number to the following email address.
E-mail: event@fugensha.jp

 

■講師プロフィール Biography

Julie Blanchin Fujita

ジュリ・ブランシャン・フジタ

 

1979年、フランス西部 サント市に生まれる。

両親が近郊の小さな村に古い一軒家を買い、 家が改築される間、ジュリは農場や自然の中で絵を描いたり、

秘密基地で世界中を旅する事を空想しながら、 幼少期を過ごす。

弟と妹が生まれた後、1992年ペルピニャン近郊の小さな村に 移り住む。

その後、ニーム高等学校、トゥールーズ大学へ進学。

ストラスブール・アートスクールを2004年に卒業。

2005年からイラストレーターとして活動を開始する。

財団から援助を受け、ドキュメンタリーイラストレーターとして、

アマゾンの熱帯雨林を中心にポリネシア、オーストラリアなどにて取材活動を行う。

2008年、取材活動の一環として東京に短期間滞在する。その時、日本の文化に感動し、

翌年の2009年から日本で生活を始める。

現在、結婚し一児の母として東京で暮らし、イラストレーション/グラフィック/ウェブデザイン/

アニメーション/ワークショップ/ライブペインティングを行う。

外国人の為のフランス語教員の資格を取得し、フランス語教育を行う。

主な著書に『納豆が好き』(花伝社)がある。

雑誌『まいにちフランス語』(NHK出版)連載

雑誌『ふらんす』(白水社)にて「波美の日記」連載中

 

Soon after I was born in 1979, my parents bought a ruined house in a tiny village near La Rochelle (France). While they worked on renovations, I grew up around farms and nature, spending my time drawing, building tree houses and dreaming of travels and adventure.

In 1992, after the births of my brother and sister, we all moved to a village near Perpignan. I studied arts in Nîmes high school , University in Toulouse and I was graduated from the College of visual artsin Strasbourg in 2004.

Then, I moved to Lyon and started working as a freelance illustrator. I also produced projects as a documentary illustrator., this allowed me to travel in Polynesia, Australia, French Guyana and Amazon forest, where I worked a lot.

In 2009, as part of one of these documentary projects, I came to Tokyo. It was a cultural choc, everything was so different, I was fascinated by the culture… I decided finally to set up home here.

I live now in Tokyo where I work as a freelance illustrator and graphic designer, surrounded by my husband Issei Fujita (isseifujita.com) and our daughter Nami.

 

Website:http://www.julieblanchin.com/

Facebook:https://www.facebook.com/julieblanchinbox

Instagram(@juliejapon):https://www.instagram.com/juliejapon/