Events

2020/10/17(土)

「私の知らない母」ギャラリートーク②
笠木絵津子×加藤聖文(国文学研究資料館・准教授)

  • Event

笠木絵津子「私の知らない母」(2020.10.8-10.25)の関連イベントとして、10月17日(土)14:00からゲストに東アジア史がご専門の加藤聖文さん(国文学研究資料館・准教授)をお招きしてギャラリートークを開催します。

会場観覧はご予約制となっております。

YouTubeでのライブ配信(チケット購入制)も同時に行いますので、ご自宅からもお気軽にご参加ください。

■開催概要

10月17日(土)14:00〜

ギャラリートーク 笠木絵津子×加藤聖文(国文学研究資料館・准教授)

会場:コミュニケーションギャラリーふげん社

〒153-0064 東京都目黒区下目黒5-3-12

TEL 03-6264-3665

ゲスト:加藤聖文(かとう きよふみ)

1966年愛知県生まれ。早稲田大学大学院文学研究科史学(日本史)専攻博士後期課程修了。
現在、人間文化研究機構国文学研究資料館准教授
専門は日本近現代史・東アジア国際関係史・歴史記録学。近年は海外引揚の研究に取り組んでいる。
著書は、『満鉄全史』(講談社学術文庫)、『満蒙開拓団』(岩波全書)、『国民国家と戦争』(角川選書)、『「大日本帝国」崩壊』(中公新書)など。

■ご参加方法

会場観覧ご希望の方:

参加費 1000円(要予約)

ご予約を電話とメールで承っております。

TEL:03-6264-3665

Mail:event@fugensha.jp

※コロナウィルスの感染予防対策について
当館では会場の衛生管理に細心の注意を払い営業しております。お客様には下記の点をご協力下さいますようお願い申し上げます。
・発熱や風邪症状、体調に不安がある方はご来店をお控えください。
・入口で消毒液での手指消毒のご協力をお願いいたします。
・当日、検温のご協力をお願いいたします。37.5℃以上のお客様はご参加をお断りすることがあります。
・咳エチケットにご協力をお願いいたします。

ライブ配信ご希望の方:

配信視聴チケット 500円

ふげん社ストアで配信視聴チケットをご購入ください。

※現在、販売期間外です。チケットご購入URLは後日こちらでご案内いたします。

■展覧会概要

笠木絵津子「私の知らない母」大型プリント展

―林忠彦賞受賞を記念してー

2020年10月8日(木)~10月25日(日)

火~金 12:00~19:00  土・日 12:00~18:00

休廊:月曜日

会場:コミュニケーションギャラリーふげん社

〒153-0064 東京都目黒区下目黒 5-3-12

TEL:03-6264-3665 MAIL:info@fugensha.jp

https://fugensha.jp

笠木絵津子は1952年兵庫県生まれの現代美術家です。

本作は、日本統治時代の朝鮮、台湾、満州に生き、日本に引き揚げた母の軌跡を、家族写真や、当時の東アジアを捉えた古写真、そして自身が現地へ赴き撮影した写真とを交錯させてダイナミックに描いたデジタルコラージュ作品です。第 29 回林忠彦賞を受賞しました。本展では大型プリント13点を展示します。

動乱の歴史を生き抜いた個人や一家族が 浮き彫りになると同時に、市井の人々を翻弄した歴史という大きな力を実感させられます。そこにあった時間、そこにあった人々が現前する等身大のプリントを通して、 時空を超えた一大叙事詩をご高覧ください。